多くの製品に使えるフッ素コーティングで防湿しよう!

水滴と基板

金属の錆付き防止にはフッ素コーティングで製品も長持ち

半導体

フッ素コーティングと聞くと、まずは一般的な印象は調理器具フライパンに使用されている事でしょう。焦げを主に防いでくれます。耐熱作用にも優れています。防湿、防滴効果もある為に金属が使われている電子部品や家電製品にも使われています。特に電気系統は水滴や錆に弱い為、防錆効果のあるフッ素コーティングは欠かせません。撥水作用がありますので故障も防ぐ役割が大きいです。また撥油性にも優れている為、油汚れなども防ぐ耐久効果が期待出来ます。多機能なフッ素コーティング剤は金属、鉄製品、ゴム製品、樹脂製品等の摩耗を防ぐ効果もあります。コーティングを施す事で水や油汚れに弱い金属製品の部品や全体を長持ちさせてくれます。各フッ素コーティング剤で効果の持続時間は異なってきますので使用前にはきちんと確認するのが良いでしょう。用途によってもフッ素コーティング剤の使い方も異なります。金属表面をコーティングすれば、何もしていない場合よりも防水、防錆、油が付着しづらくなります。自動車やバイクや自転車の洗車の際にも部分によってはかなり錆付き防止に役立ちます。金属は錆に弱いので腐植防止としても物や乗り物を長持ちさせるにはフッ素コーティングがオススメです。

ニュース

TOP